ホーム>ご葬儀>お寺でのペット葬儀

お寺でのペット葬儀

『個別葬』と『合同葬』をお選び頂けます

お寺でのペット葬儀

個別葬とは?

個別葬はお寺において家族で御弔いするお葬式です。

合同葬とは?

合同葬はお寺で他のご家族と一緒に御弔いするお葬式です。

紙位牌をご用意致します

紙位牌

お葬儀の時私たち人間と同じように御仏前に貼り付けて準備し、僧侶が御弔いします。ご自宅にまつりたいときは、白木の位牌をご用意します。

 

【一連の流れ】

  1. お電話でのご相談(日程調整)
  2. 火葬(予め火葬をお願いしております)
  3. 祭壇準備
  4. 葬儀
  5. 式中初七日
  6. 納骨
  7. 七七日忌
  8. 一周忌
  9. 三回忌
  10. 七回忌散骨
  11. 合同法要

 

 

火葬について

ご紹介はさせて頂きます。当寺院での火葬やご遺体の引き取りは今のところ対応しておりません。
ジャパンペットセレモニー。厚木動物メモリアルパーク。など

 

お骨の取り扱い

本堂脇にある納骨棚にて安置したのち、七回忌法要までお預かりし、その後鳥獣供養塔に散骨致します。
輪廻思想により土にお返し致します。鳥獣供養塔は毎月19日に僧侶が読経致します。
基本は七回忌までですが、ご希望があれば、お預かりすることは可能です。

納骨棚の使用料金は七回忌以降から使用料年間5000円以上御志納ください。
納骨棚を利用されず、7回忌を迎え散骨しますとそれ以降金額は発生しませんが、鳥獣供養塔はその後もお寺の僧侶の手によって永久に供養され続けます。

 

お布施金額の目安

個別葬の場合

お布施金額は、二万円以上を目安にされてください。

合同葬の場合

お布施金額は、一万円以上を目安にされてください。

 

お申し込み・ご相談はこちら 電話番号 046-280-5353